スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MVS入手

今更ながらNEOGEO CDのアクセス時間に耐えられなくなったので、
ROM版のNEOGEOを購入しようと思いましたが、本体、ソフト共に
価格がかなり高いので、ソフトが比較的安価に入手できるMVSを
購入しました。

購入した基板はMV-1Aです。
むき出しのままだと不安なので、ダイソーで購入した8リットルのタッパーに
納めました。

MVS_1.jpg

MVS_2.jpg

部品構成は以下のようになっています。

電源:余っていたFlex ATX電源
コントローラー:NEOGEO CDのコントローラー(現状1Pのみ配線)
音声:海外のホームページの情報に従ってステレオ配線
RGB:DIN8ピン NEOGEO配列 RGBにそれぞれ直列抵抗150Ω

タッパー8リットルは大きすぎですが、横差しのソフトを抜き差しするには
このくらいの幅でギリギリです。
海外ではMV-1Cを使って5V単電源でコンパクトかつかっこいいケースに収めて
いたりするので、MV-1Cを入手できることがあれば挑戦してみたいですね。

ステレオ化した音声ですが、ノイズが乗ります。
音をクリアに聞こうと思うと回路を工夫する必要がありそうです。

DT-V1910Cに映した場合ですが、NEOGEO CDと同様にスキュー歪みが出ます。
この辺は同じですね(あたりまえか)。

MVS_3.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。