スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

freedos(98)でMOを使う

前回freedos(98)を実機のPC-9801USで使えるようにしましたが、
そのままでは外部とのデータのやりとりをするたびにCFを外して
PCで編集しないと行けないので不便です。
そこでMOを使えるようにすることとします。

MOを使用するデバイスドライバとして、vectorからダウンロードできる
「NEDRV」を使用します。
http://www.vector.co.jp/soft/dos/hardware/se005370.html

NEDRVの使用にはPC-9801-55互換のSCSIカードと
特定ベンダーのMOドライブが必要となりますが、
SCSIカードはICMのIF-2771ETが搭載されているので問題ありません。
MOドライブは中身を確認していませんが、とりあえずそのまま
認識させてみます。

結果ですが、以下の画像の通り、Bドライブとしてすんなり認識しました。

freedos98_mo.jpg

ただし、ディスクのフォーマットには注意が必要で、付属のNEFORM.EXEで
フォーマットしたディスクはWindows7では認識できず、Ubuntu 12.04では
認識できました。
Windowsやその他のフォーマッタでフォーマットしたディスクを使いたくなるところですが、
逆にNEDRVで認識できなかったり、NEDRVで書き込んだディスクがWindowsで
見えなかったり、その逆になるなど互換性に問題があるようです。
ですので、Windows7で認識できないのはあきらめて、NEFORM.EXEで
フォーマットしたディスクを使った方がよいかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。